ルイス・ペーニャのアルテの時間

昨日ルイスのコンパスのクラスをオンラインで受けました🎵

初めてクラスを受けたのは日本に来日のときで、そのとき脳天を打ち砕かれるように感動したのを覚えています。

それからセビージャの彼のクラスに通い、色んなアルテの思い出を聞き、フィエスタで彼のアルテに触れ、奥深いプーロなアルテの世界に少しづつ少しづつ誘われていきました。


彼はいつも大切なことを伝えてくれ、いつも私の心に何かが刻まれていきます。日本にいて、普通の生活に戻ってしまうと、いつのまにか流されていく大切な魂を呼び起こせるような感じです。



アルテは amor 愛なんだよ。


彼の生み出すコンパスにはいつも愛が溢れています。フラメンコへのものすごく大きな愛情と、尊敬の念が。



大切なのは afición アフィシオンだよ(日本語だと愛好心かな)

アルテへの敬意や、愛情、謙虚さを持って、シンプルで自然である。

難しそうだけど、とてもシンプルなことだなと、いつも気付かされます。



野心や強い主張は好きじゃないんだ。


そうだよね… ときに、アフィシオンではない自己愛の塊のようなものに出会うことがあり、気持ちをえぐられることもあります。

でもいつも自問自答するのです。自分は踊り手である前に、良いアフィシオナーダであるか?


もっと愛して、もっと知りたい。

その想いを、彼の言葉はいつも思い出させてくれます。



皆さんにも伝えたいと思いながら試行錯誤していますが、自分がまだまだだから、いつも上手く伝えられず不甲斐ない思いです。

でも素敵なアフィシオンを持ってもらえたらと思うし、少しでも深く興味を持ってもらえたらなと、私の少ない知識や経験値を伝えています。



彼の素敵なアルテの世界に、触れられる時間が今週の日曜日にあるそうです。

画面越しだけど、きっと何かが心に響く瞬間があると思います。

土に撒いた種に水を与えてゆっくり育っていくように、皆さんのアフィシオンがアルテの栄養でちょっとづつ育ちますように🌟


https://flamencolive.jp/2021/01/10/fiestademicasa-vol5/

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事