• Yui Ushida

初心を思い出したり。成長を思ったり。


土曜日はカンデーラの生徒ライブがありました☆

別名デビューライブともいうこの過酷な企画・・・

年齢問わず、本番前日の終電まで激指導されるという過酷な・・・w

初めてソロを踊る生徒さんたちの登竜門的な初舞台!となるわけですが、

生徒ライブの本番少し前に、翌年のライブのメンバーが決まったりするので、

約1年かけて1曲を仕上げ、師匠の激アツ指導を受けて一皮も二皮も向けて行く!

みたいな、松彩果ヨットスクール伝統行事ww

卒業したメンバーもこれだけは!!と見に来るから、それはそれはすごいことだよな~と。

応援席のあったかいこと(涙)

初舞台って、本当に人生一度きりのすごい瞬間で、一生忘れられないもので。

(私のソロ初舞台はタンゴだったな!ってのも思い出した!)

なんだか、みなさんが越えて来た一瞬を思いながら、その凄まじいエネルギーを感じながら、普段のライブでは感じきれない何かを目の当たりにしました。

そういえば私もこれに出たの、たった5年半前・・・

そう考えたら鳥肌たつくらい、この5年半で私の人生全てが変わりました。

仕事も辞めて、2度も留学に行って、一文無しでも生き抜く底力を身につけて。w

好きなアーティストに会えたり、スペインで踊ったり、コンクール出たり、賞貰ったり、プロ活動始めたり、そういえばスペイン語だって何も喋れなかった。

今持っているものを、手にするなんてこれっぽっちも予想していなかった。

生徒ライブに出た時、もちろん初舞台というわけでは無かったけど、それでもぺーぺーであることには変わりなく。まだコンパスだって身に付いてない、歌も知らない、パソも入ってない、踊る身体にもなってない、何にも出来てない・・・のに志だけはなぜか盲目的に高くて・・・。

「私、即興で踊りたいんです!」って先生に言って、個人レッスンの度に「新しい振りを考えたんです!」って持って行って、(笑われてw 全部直されてw)

自分の目的のために、何をどうしたら良いのか、何が足りないのかも、本当に何も分かってなかったけど。そのためにいっぱい失敗して、体当たりでくだけまくって、いっぱい泣きまくって、また立ち上がって。

そしてそこから5年半で今の私が在ります。

とても自分でも信じられないスピードで、駆け抜けたように思います。

だってあれから8キロも痩せたもの!ww

人間って変われるし、いつだって頑張れるし、絶対すぐには叶わないけど、思い続ければ夢は叶う。

いろなことを、思い出させてくれた生徒ライブでした。

そしてまた、昨日より今日!今日より明日!で、コツコツ進みます☆


0回の閲覧